プライバシーポリシー

プライバシーポリシー – 個人データの処理についての開示

2003年6月30日施行のイタリア法令196号(個人情報保護法)およびその後の改定、ならびに指令95/46/CEに従い、当社は、提供された個人情報の取り扱いに関して必要な情報を提供します。これは、イタリア法令196号/2003の第13条(個人情報保護法)にも従う開示を意味します。また、この情報は勧告2/2001号(指令95/46/ECの第29条によって設立されたグループに召集された個人情報保護に対するEUの関連当局が、オンライン個人情報の収集に対する一定の最低要件、特に、ユーザーがウェブサイトのページに接続したときに、接続の目的にかかわらず、データコントローラがユーザーに提供しなければならない手段、時間、情報の性質を定めるため、2001年5月17日に採択)および、Cookieと保証当局の「Cookieの使用に対する開示と同意取得のための簡単な手順を識別 – 2014年5月8日(2014年6月3日のイタリア官報126号に掲載)」する手段およびその後の説明に関する指令2009/136/ECによって更新された指令2002/58/ECによって提供される内容を考慮して提供されています。

1. 個人情報保護に関する法令の第28条におけるデータ「コントローラ」は、Moleskine Srl(Via Piceno, 17 – 20129 Milan)の一時的な法定代理人です。
個人情報保護に関する法令の第29条におけるデータ処理者は、Moleskine SrlのMarketing and Communication Directorです。

データが処理される場所
このサイトのウェブサービスに接続される処理は、(第三者の「ホスティングに」物理的に設置された)企業の所在地で実施されます。また、データ処理者の役割としてこの企業の委託業者によって、またはメンテナンスや更新のサービスのために社外の第三者によって参照されます。

2. 処理されるデータの種類
個人情報および識別情報。個人情報:他の情報を参照することにより、間接的であっても、特定されるかまたは特定可能な自然人に関する情報(個人識別番号(PIN)を含む)。識別情報:データ主体を直接的に特定できる個人情報。
未成年者のデータ。未成年者は個人情報を提供できません。コントローラは、未成年者によって提供された虚偽の可能性がある宣言に対して、一切の責任を負いません。また、宣言が虚偽であることが確認された場合、Moleskine SpAは直ちにすべての個人情報と取得済みの素材を取り消します。データコントローラは、保護者の責任を果たす人物または法的保護者に関する保護法の第7条、8条、9条、10条の観点から、未成年者の個人情報に固有の要求を容易にします。
第三者のデータ。第三者(家族、および一般的な他者)の個人情報を当社に提供する場合は、ユーザーは、第三者に通知済みで、該当する場合は、この開示に従った上述のデータの使用に対する同意を得ていなければなりません。
ナビゲーションのデータ。本ウェブサイトを運営するためのコンピュータシステムおよびソフトウェア手順の設定は、通常の運用として、所定の個人情報を取得しますが、この個人情報の送信はインターネット通信プロトコルと通信の利用に内在するものです。この情報は、識別されるデータ主体にリンクするために収集されるものではありませんが、性質上、第三者が保有するデータを処理しこれにリンクすることによってユーザーが特定される可能性があります。このカテゴリーのデータには、本ウェブサイトを訪問するユーザーが使用するコンピュータのIPアドレスまたはドメイン名、リクエストがなされたリソースのアドレス(注記:ユニフォーム・リソース・アイデンティファイア(URI)による)、リクエストの時間、サーバーへリクエストを提出するために使用される方法、これに応じて取得されたファイルのサイズ、サーバーが提供するリプライの状態を表示するデジタルコード(成功、失敗等)、ならびにユーザーのオペレーティングシステムおよびコンピュータ環境に関するその他のパラメータが含まれます。

Cookie
Cookieポリシーについては、以下のリンクをご覧ください。

3. 処理の目的
個人の情報は、以下の目的で処理されます。
A) Moleskine Srlによるサービス
– 本ウェブサイトの閲覧
– 問い合わせの要求、カスタマーケアおよびMoleskine Srlによるサービスに対する支援のため
– コントローラのサービスに参加するためのデータ収集
– オンライン購入と関連する管理会計活動。個人情報保護に関する規則を適用するため。管理会計のために実施される処理とは、処理されるデータの性質にかかわらず、組織、管理、会計の活動を行うために接続される処理を意味します。特に、これらの目的は、企業内部の活動、契約上や契約前の義務を履行するために必要な活動、情報活動、配送や返品によって遂行されます。
– シングルサインオン(SSO)を通じて利用可能な複数のソフトウェアシステムやコンピューターリソースに対してユーザーが単一操作で有効な認証を行えるアクセス制御システムによる、Moleskine Srlのサービスに関連するデータ収集フォームへの記入の完了およびシングル認証またはシングル識別を有効化するための活動。

B) ダイレクトマーケティングのため。ニュースレターやプロモーション、市場調査やサンプリング調査、直接販売、満足度調査など。自動送信メール、MMSメッセージ、SMSメッセージ、ビーコンによる稼働、またはその他のタイプのメッセージ、ソーシャルネットワークおよびアプリケーションや、オペレーターによる電話、郵便またはその他の手段によって、情報、プロモーション、商用、広告用の素材や、製品、サービス、値引き、プロモーションのイベントや取り組みに関連する素材を、Moleskine Srlのほか、処理を担当する管理企業を通じて受け取るため。情報は企業のCRMに取り込まれます。コミュニケーションの結果の比較や(場合により)改善のために、Moleskine Srlでは、システムを使用してニュースレターやプロモーションの通知をレポートとともに送信します。

C) プロフィールの編集ならびにお客様の傾向および利用者の選択と購入状況(購入された場合)の分析。提案する販売やサービスを向上し、お客様の関心に合う情報を送信できるようにするため。 個人情報の処理とは、販売時や販売後の個人化サービスや優遇サービスの提案を含むカスタマーケア活動を意味します。また、これらの目的は企業のCRMへの情報の取り込みによっても遂行されます。

4. 処理の方法 – 保有
イタリア法令196/03号の第31条以降の条項における目的のために特に選任された者は、セキュリティおよび秘密保持を最大限保証することを目的とした手段および装置によって、自動およびマニュアルで、処理を実行します。情報は一定期間保存されますが、それが収集され、処理される目的に係る期間を超えて保有しません。また、当該のプライバシーに関する規制に基づいて保有します。

5. 開示および配布の範囲
情報は配布されません。ただし、Moleskine Srlと契約関係を有する会社と、EU内およびEU以外の国の関連会社、子会社に対し、当該の規制に従って配布できます。また、管理企業を通じて配布できます。特定の国で十分なセキュリティ基準が保証されない場合、当社は個人情報の保護に関する規制で求められている必要な保護手段を導入します。また、法律や規制によって求められた場合のみ、第三者にこれらの情報を開示します。情報は、以下のカテゴリーに属する第三者に対して開示することができます。- Moleskine Srlが使用するコンピュータシステムおよび電話通信網(電子メール、CRMデータベース管理、メーリングリスト、電子商取引プラットフォーム、アプリプロバイダー、コールセンターなどを含む)の管理に関するサービス提供者。- オンライン購入および管理会計活動、配送および返品(銀行、運送保険など)をサポートする第三者。- 支援およびコンサルティングの分野における関係を提供するパートナーシップまたは会社。 – 制定法上の義務の遵守および/または公的機関の取決めにつき権限を有する当局(要請がある場合)。
上記のカテゴリーの第三者は、データ処理者の役割を果たすかまたは完全に自律的に独立したデータコントローラとして行為します。データ処理者のリストは、常に更新され、privacy@moleskine.com宛にメールを送信することによってMoleskine Srl(Via Piceno 17 – 20129 Milan)で確認することができます。

6. 欧州連合外へのデータの転送
電子商取引活動を管理するため、Moleskine Srlは、代行処理者としての第三者により提供されるクラウドプラットフォームを使用できます。この点において、本開示に基づいて取得されたお客様の個人データは、アメリカ合衆国内のサーバーに保存されます。アメリカ合衆国は、EC指令46/95の第25条に従った欧州連合委員会の適切性に関する決定から得るものはありません。したがって、データ転送は、委員会によって、または適用される法律の下で、他のデータ転送機構に承認された契約条件に基づいて行われます。

7. 提供および拒否の性質
上述の項目A)で述べられた目的に対する情報の転送は任意です。ただし必要なものです。項目A)に関して必要な情報の提供を拒否すると、データコントローラのサービスを使用できなくなります。転送と、項目B)および/またはC)に記載されている目的のための処理への同意は、任意的なものです。上述の項目B)および/または項目C)の目的に対して同意しない場合でも、項目A)に記載されている目的に関して悪影響はありません。プロファイリングやマーケティングのアクティビティは、従属的なものです。データ主体の特別の同意によってのみ実施されます。CRMに取り込まれているこれらの情報でプロファイリングを行うことに対して主体が同意しなければなりません。CRMへのデータの入力は任意です。アクセス権のあるユーザー、データ処理者、世界のさまざまな販売拠点の担当者に対して自動的に表示されます。ニュースレターとプロモーションの登録のエリアのみ、項目B)の個人情報の提供が必要です。ニュースレターとプロモーションの登録のエリアの項目B)に関連する情報の提供を拒否すると、(項目B)の目的に記載されている)マーケティング関連の情報を受信できなくなります。このような場合は、同意のみが求められます。

8. データ主体の権利
ユーザーは、2003年6月30日施行のイタリア立法令196号の第7条、第8条、第9条および第10条に定めるユーザーの権利については、データコントローラもしくはデータ処理者に申請するか、Moleskineの本社に連絡するか、またはprivacy@moleskine.comに電子メールを送ることにより主張することができます。ユーザーは、データが存在するかにつき、いつでも確認を得るとともに、その内容および出所を知り、その正確性を確認しまたは補足、更新もしくは訂正を要請する権利を有しています(個人情報保護法第7条)。当該条項の目的において、ユーザーは、法に違反して処理されたデータについて、削除、匿名形式への変更またはブロックを要請するとともに、十分な理由があればこれらのデータの処理に異議を申し立てる権利を有しています。電子メールの自動取り消しシステムの代替案として、電子的手段によるダイレクトマーケティング(電子メール、SMS、MMS、ソーシャルネットワーク)の受信を停止するには、privacy@moleskine.com宛に「cancellation from electronic communications」(電子的メッセージの取り消し)という表題の電子メールを送信できます。従来型のダイレクトマーケティング(オペレーターからの電話、書面による郵便)を受け取りたくない場合は、privacy@moleskine.com宛に「cancellation of traditional」(従来型マーケティングの取り消し)という表題の電子メールを送信できます。ダイレクトマーケティングを一切受け取りたくない場合は、privacy@moleskine.com宛に「marketing cancellation」(マーケティングの取り消し)という表題の電子メールを送信できます。プロファイリング処理に対して異議を申し立てる場合は、privacy@moleskine.com宛に「no profiling」(プロファイリング不要)という表題の電子メールを送信できます。

9. プライバシーに関する通知の変更
データコントローラは、いつでも自らの単独の裁量で現行のプライバシーに関する通知のいずれかの部分を変更、更新、補足または除去する権利を留保します。データ主体は、定期的に変更につきチェックしなければなりません。このチェックを容易にするために、プライバシーに関する通知には当該通知の更新日が記載されます。

10. ソーシャルログイン
ソーシャルログインとは、ソーシャルネットワークで入力した個人情報をユーザーがウェブサイトの管理者と自動的に共有できるようにする技術です。例えば、ユーザーはこの技術を使用して、すぐにウェブサイトで登録したり、オンラインコンテストに参加したり、オンライン購入を行ったりできます。つまり、ユーザーの認証の場合は、サイトでの登録、コンテストへの参加、オンライン購入などにユーザーが必要とする個人情報が、ソーシャルネットワークによってウェブ管理者に送信されます。必要なデータを上述のユーザーが手入力する必要はありません。この技術を使用したときに処理された個人情報の使用に関する個人情報保護法第13条に従って詳細な情報を受け取るには、前述の技術の第三者である管理者のウェブサイトをご覧になることをお勧めします。.以下に、これらのサードパーティの参照先を示します。それぞれの参照先の隣にはページへのリンクがあり、このページで、処理に関する情報が得られ、法律で必要な場合は、同意または拒否を表明することになります。
Facebookでのソーシャルログイン:https://developers.facebook.com/docs/plugins
Twitterでのソーシャルログイン:https://support.twitter.com/articles/20170519#
Googleアカウントでのログイン:https://www.google.com/policies/privacy/

更新日:2018年15月01日